TEMPESTAS | 気象予報士の勉強部屋

気象予報士としてスキルアップするために、勉強したことを紹介していきます。間違っている点などございましたらコメントなどで指摘してくださると嬉しいです。

【クイズ】四国の観測所で「積雪深」の観測を行ってるのは何か所?

アメダスのデータを色々見ていたら面白いことに気が付きました。

まずはコチラをご覧ください。

0が4つ、四国の各県に1つずつあります。

この画像は、気象庁HPでみられる、アメダスの積雪深のデータです(2018年12月13日22時現在)。

ちなみに、同じ時刻の降水量はコチラ。

一気にゼロが増えました。なんでゼロの個数がこんなに違うの?

(せっかくアメダスの話なので、自分の住む地域のアメダスのデータを調べてみて下さい。)

 

実は気象庁が管理する全ての観測所で同じ項目の観測を行っているわけではないのです。

降水量はすべての観測所で観測を行っていますが、雪があまり降らない四国では積雪深の観測を行っているのは各県の各地方気象台の4地点です。

気象庁HPからキャプチャーした画像を時計回りの順で貼りますね。

香川県

f:id:marugaricut:20181213225319p:plain

まず感じるのは、観測地点の少なさ。観測所8地点。うちアメダス6地点。

徳島県

f:id:marugaricut:20181213225601p:plain

観測所11地点、うちアメダス10地点。

高知県

f:id:marugaricut:20181213225630p:plain

ぱっと見て感じたアメダスの多さ。

観測所26地点。うちアメダス22地点。両方とも四国4県では最多。

愛媛県

f:id:marugaricut:20181213225656p:plain

観測所21地点。うちアメダス19地点。

感想

雪が少ない四国ですが、地方気象台でしか積雪深の観測を行っていないというのは意外でした。標高の高い場所で何か所は測っているものだと、、、。

ちなみに、最初の2枚と同時刻の北海道の積雪深も貼っときますね。

 

にほんはひろい。

 

参考

気象庁 | アメダス